2015.04.20

筋肉痛予防!ゴルフ前後にできる筋肉痛対策はこちら


150404 (1)

 

「できることならなりたくない!」 そう誰しもが願う、ゴルフ翌日の筋肉痛。

今回は筋肉痛のメカニズムや軽減法をご紹介し、 少しでもスポーツが楽しい思い出のままにしちゃう方法をお伝えします!

 

筋肉痛はなぜ起こるのか?

筋肉痛の原因は次の2点だと考えられています。

1,疲労物質の「乳酸」が溜まるため 2,筋肉そのものが損傷をして、修復をするため

 

いずれにせよ大切なことは

・予防

・スポーツ後のケア

です!

 

ゴルフによる筋肉痛は身体のどこへくる?

ゴルフは、大きくスイングと長時間の移動に関わる、以下のところが筋肉痛になりやすいと言われています。

 

・肘から肩→腕の力に頼りすぎていると肘や肩にきやすいです。その際はフォームチェックをキャディさんなどにチェックしてもらうとよいでしょう。

・お腹周り→体幹を使えているときになりやすいです。

・腰→腰を動かして重心移動ができているとなりやすいです。

・太もも→普段あまり歩かない人は太ももに筋肉痛がくるかもしれません。マッサージをしたり、何より日常生活で歩くことを少し意識してみましょう!

 

プレー直前はカラダをほぐして温めて準備を

・ストレッチとウォーミングアップ

スポーツの基本であるストレッチとウォーミングアップ。10~15分ほど、しっかりとカラダ全体を伸ばし、ジョギングなどもして温めることがおすすめです。

このとき、呼吸しながら各部位20秒ほど、ゆっくりと筋肉を伸ばしましょう。体の中から温まる感じがすれば準備OKです。

 

ダイエットにも嬉しい!プレー中のおすすめ水分補給

・BCAA系のアミノ酸ドリンクやサプリメント

水分補給と一緒にBCAA系のアミノ酸ドリンクを飲んだり、サプリメントとして補うことで身体の疲れが残りにくくなります。それに加え、脂肪燃焼という女性に嬉しいダイエット効果も期待できるので、水を飲むよりもおすすめです!

 

疲れを持ち越しにくくする。プレー直後のHow to

・ドリンク

スポーツドリンクや疲労効果のあるビネガードリンクがオススメです!ビネガーとは、お酢のことで、消化・吸収をよくするので体重をコントロールしながらも有害物質を取り除いてくれます。また、血行を良くする効果があり、まさにキレイになりたい人には嬉しいことだらけです。

摂取量の理想は1日に大さじ一杯です。お気に入りのフルーツジュースにビネガーを入れてみてはいかがでしょう?その他にも、グラス一杯の水や炭酸水にはちみつをお好みで加えてビネガーを入れるだけで簡単に手作りドリンクが完成します!

 

・ストレッチ

プレー前と同様に、太もも、腰、肩を中心に「痛いけれど気持ちいい」という強さを目安にして、しっかりと行いましょう!”しっかりと”というのはよく伸ばすことなので、無理にぐいぐいとやることは禁物です。時間をかけ、動作もゆったりとしながらストレッチします。

 

・温泉

ゴルフ場近くの温泉はいかが?カラダをゆっくりと温めたあとに、疲れを感じる部分をシャワーで冷やし、ゴルフにプラスαの楽しみを増やすことができます。

シャワーを浴びれないけれど冷やしたい方は氷嚢(ひょうのう)の持参がおすすめです。氷と水を入れてすぐに冷やせ、持ち運びもしやすいですよ。氷嚢はドラッグストアにあり、安いものだとワンコインで購入できます。

 

お気軽にできる!帰宅後の身体へのご褒美はこちら。

・食事

筋肉痛に良い食べ物としてお肉やお魚、大豆などのタンパク質やうなぎや豚肉に多いビタミンB1、にんにくやさんまに多く含まれるビタミンB6を摂ることが効果的です。

 

また、乳酸が溜まった筋肉痛の場合は、乳酸の分解作用があるクエン酸がおすすめです。クエン酸はレモン・みかんなど柑橘類に含まれています。

 

スポーツの後には積極的にタンパク質とクエン酸を摂取しましょう!

 

・入浴

温→冷→温とシャワーを入れ交互にして、滑った後に筋肉の痛みが出ていない時は温めるようにしましょう。筋肉組織の血液の循環が良くなるので筋肉痛になりにくくなります。

痛みがある時は、炎症を起こしているので冷やしましょう。痛みが治まってから温めるようにしてください。温めるにはお風呂やサウナ、マッサージなどがおすすめです。38~40度のお湯にゆっくり入るのが血行促進には効果的です。

 

日頃から気をつけること

一番のおすすめは簡単な運動習慣を身に付けることです。

有酸素運動で、日常で取り入れられるものからはじめましょう。

朝にちょっと早起きをして、ウォーキングや半身浴がお気軽にできるのでおすすめです!

 

筋肉痛を楽にする、タイミング別のHow toとは?

・予防は日頃の簡単な運動と当日のストレッチ&ウォーミングアップ

・プレー中は水分補給にプラスαでBCAA系を!

・スポーツ後のケアは食事と入浴でリラックス

 

楽しいスポーツだけれど、筋肉痛はつきもの。

けれど、日頃から軽い有酸素運動を少しでも取り入れたり、スポーツの前後のケアをしっかりとやることでその痛みを削減できます。

ストレッチは血行を良くするので、筋肉痛になっていないときでも、お風呂上がりなどにするといいかもしれないですね!


ゴルフ場へ行こう

ゴルフライフを楽しむためのおすすめゴルフ場をご用意いたしました。

この記事を読んだ方におすすめの記事

▲ PAGE TOP